最近よく見る機能性表示食品って一体なんなのさ?

メタバリアSは機能性表示食品!でも機能性表示食品って何?

 

糖質オフなサプリであるメタバリアSは機能性表示食品というカテゴリーで販売されています。
しかし普通の食品と何が違うのでしょうか?

 

機能性表示食品とは2015年から出来たカテゴリーであり、ここ数年、色々なメディアで機能性表示食品に分類されたという事を売りにする商品が増えています。

 

メタバリアSも機能性表示食品にカテゴライズされていますから、品質や商品としての信頼度も高く、その効果の実効性も高いという評価を受けていますが、普通の商品と機能性表示食品とではどういう違いがあるのかがよく分からないという人もいると思います。

 

なんだかよく分からないけど身体にはよさそうとか、ダイエットに効果ありそうだとかの曖昧な認識しかされていないことが多いという機能性表示ですが、今回はどういう違いがあるのかを解説していきます。

 

 

機能性表示って何なの?

 

機能性表示というのは、健康維持やその増進など、健康に効果がある事を「機能性」といいます。
その機能性が認められていて、それを表示する事が出来る商品が、機能性表示食品という事になります。

 

糖や脂肪の吸収を抑えて、お腹の調子を整えたりしてくれる、健康になる効果や改善する効果が期待されるものに対してだけ、機能性表示食品という表示をすることが出来るのです。

 

メタバリアSの場合は糖の吸収を抑制して、腸内の改善も期待されているという事で、機能性表示食品という分類がなされているわけです。

 

どんな食品でも「機能性表示」を付けちゃってもいいのか?

 

メタバリアSみたいに糖の吸収を抑えてくれるなどの効果があると言われる商品は、他にいくらでも販売されています。

 

機能性表示と付けるだけで信頼性が高くなるのなら、機能性表示食品として売り出したいと思っている商品メーカーも沢山あると思いますが、どんな商品でも機能性表示とラベリングしてしてしまうことは出来るのでしょうか?

 

結論からいうと、機能性表示食品とは、ある一定の条件をクリアする必要があり、それをパスしないと表示することは出来ませんから、なんでもかんでも「機能性表示」と付けることは出来ません。

 

健康に効果があるという謳い文句の商品でも、本当に効果のある成分が入っているのかや、安全性に問題はないのかなど、色々と厳しい審査を受けて、初めて機能性表示食品という型が気を付ける事が許されるという事です。

 

厳正で細かい審査を通ったいる商品のみに許されているからこそ、機能性表示食品という表示には高い信頼性が寄せられているわけです。

 

メタバリアSのダイエット効果はどういう期待がされているのか?

 

というわけで機能性表示食品という表示されること自体がどれだけ凄いかが分かりましたね。

 

それではメタバリアSにはどういったダイエット効果が期待されているのでしょうか?

 

メタバリアSには糖質をカットする効果があり、食べた物の糖の吸収を抑制してくれる働きが期待できるといいます。

 

糖の吸収を抑えてくれるというサラシアが由来のサラシノールが作用し、酵素の分解を抑えてくれて、糖の吸収を効率よく減らすことが出来るから、普段と変わらない食事を摂っても痩せることが出来るという事です。

 

しかしメタバリアSのダイエット効果というのは、これだけでは終わりません。

 

先ほどのメタバリアSによる糖質カットの働きで、小腸で吸収されなかった糖分は、大腸に住んでいる善玉菌たちのご飯になります。

 

身体にいい善玉菌が増えるという事は、腸の動きも活発になるという事ですから、お通じの方も改善されるわけです。

 

食事を制限するとどうしても便秘になりがちで、うっかり悪化させてしまうと体調不良の原因になったり、体臭にも影響を及ぼします。

 

メタバリアSを飲めば、しつこい便秘も無理なくおさまってくれるので、体重が落ちるだけでなく、美容や健康にもいい結果もたらしてくれるという事ですね。

 

機能性表示とは、一般の食品と何が違っていたのかがよく分からなかった人も、これて機能性表示食品とカテゴライズされている商品がどれぐらい凄いのか理解できましたよね。

 

メタバリアSはそんな厳しい審査にパスした国から効果を認められている機能性表示食品ですから、あんしんして飲むことが出来ますよ。

14日間のお試しパックが500円(税抜き)!まずはちらで試して見るのがおすすめです!

お試しパックの詳細はこちら